忍者ブログ

ポン豆ヤ日記

このHPでもっとも更新されているコーナーです。

まわる暗号展終わりました



奈良の展示終わりました。
お越し下さった皆様、遊んでくださった皆様、ありがとうございました!












今回はいままでになくダイナミックな展示になって面白かったです。
壁にはんこを押すとゆうのを随分前からやってみたかったので、夢叶いました。
壁を遊ばせてくれたコバトさん、遊山ゲストハウスさん、ありがとうございました!

コバトさんのごはん

鶏とレンコンといんげんのコロッケ、人参とニラのおから、白菜のつけもの、たまねぎのみそ汁。
めちゃくちゃおいしかった…コロッケを塩とゴマで食べるのですが、それがまたうまーい。アッサリしてるけどしっかりコクがあって元気が出るコロッケでした。ご飯もすごくおいしい。
シルバーウィーク期間中はごはんが品切れになる事もあって夕方にいらしたお客さんは残念ながら食べれない、という方もいらっしゃいました。次回ぜひ!
搬入の日にいただいたまかないごはんもめちゃくちゃおいしかった…
塩むすびのうまさよ。
幸せでした!!
壁の展示は10月までそのままとのことなので、お近くの方はぜひ行ってみてください。


コバト→

スタッフとして期間中住まわせてもらってた「遊山ゲストハウス別館」
    
 今回も看板を描いて来ました。

オープンしたてということもあって、清潔で快適でした。
本館ももちろん清潔で快適で居心地はいいんですが、やはり別館は部屋とか共有リビングとか全体的に本館より広々してて風が抜けると気持ちいい〜。
到着当日はリビングでグウグウ寝てしまいました。
キッチンがめちゃくちゃ広くて使いやすかったです。他のスタッフの子と朝ごはんや昼ご飯の調理がかぶっても、キッチンが広いのでちょこちょこ作業できるのが良かった。
団体さんが貸し切ってたときは、みんなでホームパーティぽく調理しててそれも楽しそうでした。

今度友達と奈良に行くときはこっちに泊まろうと思います。
ゆったりしたい時は、1日くらいひとりで泊まるのもありかも。
お世話になりました!

遊山ゲストハウス(本館)→
遊山ゲストハウス(別館)→


今回の展示期間中にコバトさんで読んだ安野光雅さんの「蚤の市」という絵本がすばらしく、こんな絵本作りたいなあ、と思いました。
気にいって持って帰って遊んでもらえるものを、と思って作ってきましたが、更にずっと持っておきたくなるような気持ちになってもらえたらいいなあ、と思いました。
その時気にいってもらえれば、飽きて捨てられちゃっても良いもの、として考えて作っていたので、これはちょっとした変化でした。

盆踊りはんこ

自分のモノを作る力量を考えると、はんこそのものよりは本の方が現実的かなあ、と思っています。
あと、本が良いのは売ったり買ったりを繰り返してめぐりめぐって誰かの手に渡る、というような偶然があるのも素敵だなと思います。
自分の作った物がそうゆう具合に誰かの部屋にとけ込んでいたら作り手としては感無量だなあ、と考えたりしたのでした。

 ささやきの小径

 

これからもよろしくおねがいします!




PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]