忍者ブログ

ポン豆ヤ日記

このHPでもっとも更新されているコーナーです。

料理男子

さて、先日旅行から帰って来ました。一週間の遊覧旅行です。
うーん。昔、まだ20代の初め頃に行った時は一週間自転車移動でもへいちゃら、な位でしたが、年っておそろしいものだ・・。後半のしんどさと来たら・・。
自分のもやしっ子ぶりを再確認しましたが、体力の限界を超えるって楽しいな、とも思いました。
限界、というか、自分では限界と思ってるだけで、意外とまだ余力が出て来るもんなんだなー、という発見。

旅の日記も書こうかとおもいましたが、長くなりそうなので、写真整理したらまたアップしようかと思います。
とりあえず、今日は先日ちょこっとイラストをやらせてもらった「料理男子」という雑誌をご紹介致します。



その名の通り、20代〜30代の男性向けな料理雑誌です。
創刊号なんですが、今回はカレー特集。
水野仁輔(東京カリ~番長)さんの教える普通のカレーにひと味加えるだけで、美味しくなる材料6品、のイラストを担当しました。
読むとカレーが食べたくなる。そんでオオヤコーヒさんによる珈琲の入れ方も載ってます。
なんかこー、料理したいなー、という気持ちと、ご飯が人を作るんだなー!て気持ちがふつふつと湧いてくる良い雑誌だったので、ぜひ、本屋さんでゲットしてください。

そういえば、京都のyugueとゆうご飯屋さんに入ったのですが、そこで口にしたものが、どれもこれも、自分が生き返るように美味しくて(自転車で疾走した後入ったせいもあるかもしれませんが)感動しました。
食べ物で感動ってそうそうないです。
待ってる間に読む本も、じわあっと来るものばかりで(大好きな三好銀さんの本も全部あったし)「私はこうゆう気持ちになる為に旅行にきたんじゃないだろうか!」と、一緒にいた友人に漏らした次第です。そん時は口に出しませんでしたが、実際、ちょっと涙出て来てました。カンドーのあまり。
「帰ったらちゃんと部屋掃除して、ご飯作ったりして、ちゃんとした生活する!って気持ちになった!」とかその場で息巻いてたんですが、今、この部屋の現状やいかに・・

とはいえ、一週間、朝8時頃に起きて夜12時前には就寝する生活を続けたおかげで、いまだに、その習慣が残ってます。
朝、早く起きると一日の時間が倍になったように感じます。うーん。すごいな。

しばらく早寝早起きだけは続けようと思うのです。まずはそっからだ。

PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

trackback

この記事にトラックバックする:

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]