忍者ブログ

ポン豆ヤ日記

このHPでもっとも更新されているコーナーです。

いきもの新聞6号!

いきもの新聞第6号/特集「うなぎ」1月31日のコミティア115で配布されます!
ブースナンバーは「け16b」です。



毎回、詰め込んで来たいきもの新聞ですが、今回も充実した内容になりました!
どのコーナーもおもしろい。

気になる内容は…
・特集「うなぎ」
・食べてみよう!「ホヤ料理」
・なるほどホヤ教室
・生物さんぽ「リベンジ!築地マグロ卸売場見学」
・妄想性物図鑑「ガラスナメクジ」
・いきもの伝説「シナとウナギ」
・工作コーナー「ぴょこぴょこホヤくん」

コミティアで販売するグッズはいまのところできてませんが、メンバーそれぞれ鋭意製作中ですので、コミティアへお越しの方はそちらもお楽しみに!
ツイッターのいきもの新聞アカウントでお知らせしていきます。→@hoyahoyara
よろしくおねがいします!

追記:当日販売したグッズたち



ウナギぬいぐるみ/フィッシュさん作(今回は一部、羊毛フェルトで挑戦)


いきもの新聞刺繍バッジ(でかくてかわいい)


いきものうらない/町子さん作(完成度高い)


うなぎぼうず/ぺへ作(張り子です)

PR

あけました



あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくおねがいします!

昨年は喪中だったので年賀状でのご挨拶は控えさせて頂いています。

今年はどうゆう年になるかな。
毎年言ってる気がしますが、余裕のある行動を心がけたいです。

展示のお知らせです。





「たぬきとタコ展」
会期:2016/1/27(水)〜1/31(日)
会場:gallery FALL(西荻窪)
時間:12時〜20時

渡辺なおによる、はんこと版画の展示です。
楽しそうなたぬきとタコを眺めに来てください。
はんことカレンダーも販売します。


木版画に挑戦しました。
刷るのが大変だけど楽しいです。
しかしはんこが全然彫れてない…!
がんばりますので遊びに来てみてください!







年末

気づけば年末です。
あなおそろしや。
今日は晴れて気持ち良いですね。
昨日はFALLさんで、てぬぐいのライブ(→)をみて泣きそうになりました。
「ひとだま横町裏通り」(→)泣きます。

最近彫ったはんこを載せていこうと思います。


さる親子のはんこ。
干支にちなんで。西荻窪のFALLさんに納品しました。
昨日行ったら売れていました。うれしいな。
まだ2つ3つあるのでご興味ある方はぜひ観に行ってみてください!クリスマスのプレゼント選びにも最適なお店です。


職場の方に頼まれたはんこ。
新生児のベビージューズを個人的に作ってる方で、それを入れる箱に押したい、と依頼してくれました。
「子育てと応援団」という感じを入れて欲しい、とのことでこんな感じに。
上手く彫れたので気にいっています。
左の紙は「エンボスパウダー」という粉を使ってもっこりさせてみました。
はんこグッズ、いろいろ使うのも楽しいです。
はんこを手に入れた方はロフトとか世界堂とかでグッズ探してみてください!
「からふる屋」というネットショップもおすすめです。(大抵のものはある)

 


こちらも職場の方に頼まれたもので、双子の姪っこさんのお誕生日プレゼント用。
象が大好きということで、象に乗っけてみました。
箱を街の包装紙で作ったら象が街を闊歩してる感じになって気にいっています。
たくさんある包装紙や柄紙、もっと使っていこう、と思いました。


あと次回の展示は木版を交えてみようと思っていて、その試作品を作っていました。
これはガルシア・マルケスの「美しい水死人」という短編のイラストです。
流れ着いた水死人が美しいので村の女性達が服を作ってあげたり、勝手に妄想した悲しい過去に胸を痛めてみんなで号泣したりする話です。好きな話です。


これも木版で彫ってみたものに筆で描いてみました。
最近図書館でみつけた「昭和のこども」という写真集がめちゃくちゃ良くて、その中の一枚がモデルです。

あとお知らせがひとつ。
「ポーズはんこ採集帳」のお取り扱い店が増えました!
大阪のギャラリーとかミニコミとかのお店「シカク」さん(→)です。
シカクさんのオンライショップ(→)でもお買い求めいただけるようです。
今年はシカクさんはもう営業を終了しているようなので、お近くの方は来年、遊びにいってみてください!

いきもの新聞6号とコミティアお休みのおしらせ

11月15日に行われるコミティア114ですが、私が申し込みをうっかり忘れていたせいでお休みになりました…すみません。
ということで次回、1月31日のコミティアに参加予定です。
最新号の6号はウナギ特集。
念願の築地のマグロせり市も見学できたのでレポート記事も書きました。


95%が外国の方でした。

 ゴロゴロしてるまぐろたち

 数字かっこいい。

警備員さんの自らへのメッセージのかかれたドア

楽しかったです。
次号もよろしくおねがいします!
そしてその次はいきもの新聞の本が出来る予定ですのでお楽しみに!


まわる暗号展終わりました



奈良の展示終わりました。
お越し下さった皆様、遊んでくださった皆様、ありがとうございました!












今回はいままでになくダイナミックな展示になって面白かったです。
壁にはんこを押すとゆうのを随分前からやってみたかったので、夢叶いました。
壁を遊ばせてくれたコバトさん、遊山ゲストハウスさん、ありがとうございました!

コバトさんのごはん

鶏とレンコンといんげんのコロッケ、人参とニラのおから、白菜のつけもの、たまねぎのみそ汁。
めちゃくちゃおいしかった…コロッケを塩とゴマで食べるのですが、それがまたうまーい。アッサリしてるけどしっかりコクがあって元気が出るコロッケでした。ご飯もすごくおいしい。
シルバーウィーク期間中はごはんが品切れになる事もあって夕方にいらしたお客さんは残念ながら食べれない、という方もいらっしゃいました。次回ぜひ!
搬入の日にいただいたまかないごはんもめちゃくちゃおいしかった…
塩むすびのうまさよ。
幸せでした!!
壁の展示は10月までそのままとのことなので、お近くの方はぜひ行ってみてください。


コバト→

スタッフとして期間中住まわせてもらってた「遊山ゲストハウス別館」
    
 今回も看板を描いて来ました。

オープンしたてということもあって、清潔で快適でした。
本館ももちろん清潔で快適で居心地はいいんですが、やはり別館は部屋とか共有リビングとか全体的に本館より広々してて風が抜けると気持ちいい〜。
到着当日はリビングでグウグウ寝てしまいました。
キッチンがめちゃくちゃ広くて使いやすかったです。他のスタッフの子と朝ごはんや昼ご飯の調理がかぶっても、キッチンが広いのでちょこちょこ作業できるのが良かった。
団体さんが貸し切ってたときは、みんなでホームパーティぽく調理しててそれも楽しそうでした。

今度友達と奈良に行くときはこっちに泊まろうと思います。
ゆったりしたい時は、1日くらいひとりで泊まるのもありかも。
お世話になりました!

遊山ゲストハウス(本館)→
遊山ゲストハウス(別館)→


今回の展示期間中にコバトさんで読んだ安野光雅さんの「蚤の市」という絵本がすばらしく、こんな絵本作りたいなあ、と思いました。
気にいって持って帰って遊んでもらえるものを、と思って作ってきましたが、更にずっと持っておきたくなるような気持ちになってもらえたらいいなあ、と思いました。
その時気にいってもらえれば、飽きて捨てられちゃっても良いもの、として考えて作っていたので、これはちょっとした変化でした。

盆踊りはんこ

自分のモノを作る力量を考えると、はんこそのものよりは本の方が現実的かなあ、と思っています。
あと、本が良いのは売ったり買ったりを繰り返してめぐりめぐって誰かの手に渡る、というような偶然があるのも素敵だなと思います。
自分の作った物がそうゆう具合に誰かの部屋にとけ込んでいたら作り手としては感無量だなあ、と考えたりしたのでした。

 ささやきの小径

 

これからもよろしくおねがいします!




TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]