忍者ブログ

ポン豆ヤ日記

このHPでもっとも更新されているコーナーです。

めがね始まりました

昨日から高円寺でグループ展「めがねの会」始まっております。
私の作品はまたしてもごく僅かですが、高円寺に降り立った際はぜひどうぞ〜

私は30日に六時ごろまで在廊予定です。
(ハマダさんへ:メールがなぜか返って来てしまって送れません・・。色々送ってみたのですが・・。お返事届いてないかと思いますが、お待ちしております!)
あと、31日いれるかも、です。目指して来てくださる方がいらっしゃればメール頂ければ幸いです。

ばしょ:高円寺「ca*n*ow room」
杉並区高円寺南4-42-9
営業時間:13:00~20:00
定休日:火・水・木
行き方:高円寺駅、南口改札を出てすぐ左へ曲がります。しばらく直進して、ファミマの看板が左上に見えたところで右折。右側にあるいい感じのアパートのお隣です。

本日は例のめがねパーティでしたが、完全にダラダラして行き遅れました。
行った時にはイントロクイズが終了。
でも心優しいめいちゃんに一人イントロクイズをやっていただき、ある意味遅刻のバツだと思いましたが、おもしろかったです。

遅刻したという事に理由をつけると「暑かったから」というのが主な理由です。
大量の洗濯物を干し終えて、やっとの思いで家を出てお茶の水にDVDを返しに降りる。
先日、自分のいい加減さにものすごく落ち込みなぜかジャニスに寄り、方々で話に出るマヘルシャラルハシュバズの「腰くだけの犬」を借りたのです。
コンポステラを職場の方に以前借りて聴いて、鋭いけどなんか懐かしいサックス音がたまらんですなー、と思いましたが、マヘルがこんなにアヴァンギャルドなひとたちだなんて知らなかった。
家で観てて、緊張感がなんともいえぬなあ、あっでもいまんとこすごいかっこいい!とかやってたけど、最終的にはパソコンの前で失神してました。
篠田昌巳さんがどの人物かも判然としませんが(たぶん色々やってたひとだろう)、サックスのひとかっこよかった。もっかいみたい。でも時間がない。
よく考えれば延長すれば良かった。
そして最近ちょっとおかしいくらい聴きまくってた「かえる目」のメンバーの中尾勘二さんがコンポステラの人という事も判明し、ひとり興奮する。
意外なとこでつながると楽しい。

で、落ち込んだ日にお茶の水から自宅まで歩く。2時間かけて、湯島あたりの「サッカー通り」という通りの由来が判明したり、夜中の不忍池で呆然としてみたり、根津の不忍通りの街灯のオレンジにたまらん気持ちになったりしながら歩いていたら貸しはらっぱの音地さんご夫婦に出会う。一人寂しく歩いていたのでうれしくなる。
夜道歩きは危険だから電車のんなー、というお言葉をいただくも、結局歩き出してしまい、千駄木駅前の古本喫茶「ブーザンゴ」がまだやってるので休憩する。こんな夜中までやってる古本喫茶が近くにあるとは。
ここを目当てにまたお茶の水から歩けそうな気がした。

夜の散歩は楽しい。
サッカー通りの由来は「サッカーミュージアム」がその通りにあるからですが、歩道のモザイクも六角形だったり、通りに面した幼稚園の壁にもサッカーする人々が描いてあったり、子どもサッカー教室やったり、結構な盛り上がりだった。
サッカーミュージアム前の顔ハメ写真用のパネルはキャプテン翼のキャラクターみたいのとサッカーボールのとこに穴が空いてて、サッカーを愛する人は本当にここに来るのかな、と思った。


PR

trackback

この記事にトラックバックする:

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]