忍者ブログ

ポン豆ヤ日記

このHPでもっとも更新されているコーナーです。

アポジー&ペリジー


最近こればかり聴いてます。特に5曲目の「逆さ賢人イーガス」という曲を聴くと懐かしさで卒倒しそうです。全く知らないのに。デジャヴというやつですかね。
あと先日お亡くなりになった加藤和彦さんの「うたかたのオペラ」も。これしか知らないのですが、何年か前の秋にほぼ毎日聴いてました。冬直前の今の季節にはまる一枚です。熱ーいコーヒー飲みつつ暖炉の側で聴きたいです。暖炉のある別荘は持っていないけど。ご冥福をお祈り致します。

二ヶ月も更新が滞っておりまして、情けない限りです。
この二ヶ月、何をしていたのか。
というと、遊び、はんこ、仕事、睡眠、に勤しんでおりました。

お知らせその1
先月初めて書籍のお仕事をさせて頂きました!わー
10月20日に大空出版さんから発売の「かんたん、ヘルシー 韓国おつまみ」という本の扉イラストやコラムのイラストをはんこでやらせて頂きました。書店で発見した際にはぜひ、ご覧になってください。タコがお気に入りです。
韓国の食事の作法として、「膝を立てて食べる」とか「皆で同じ皿を食べる時は直箸で良い」てのがあって、皆で楽しくワイワイ食べるのが基本なんだとか。同じく、箸を使う文化でも大分違うのだなーと思いました。
韓国といえばマッコリ。好物なのですが、あまりにも飲みやすいため、いつも飲み過ぎてしまい、気がつくと足がふらついている、ということが、ままあります。

お知らせその2
ただいま、谷根千界隈は芸工展というお祭りでにぎわっておりますが、その中の一環として、不思議さんで行われている「下町河馬まつり」に参加させて頂いてます。
カバのはんこが3点置かれてますので、お近くの方はぜひ覗いてみてください。
やっぱカバはおしりだよなー、ということでおしりのでかさに注意しながら作りました。



こないだ山梨に行ってきました。Regreen Arts!!というアートイベントに行くのが目的だったのですが、秋も深まりつつある中に行ったので、気温もちょうど良く、その辺に柿の実が落ちてたり、あっという間の夕暮れを体験したり、虫の声のわんわんする中、星見たり、そんな中で作品を観るのが、その体験も含めて楽しかったです。(真っ暗な夜道の怖さも含めて)電車(もちろん鈍行)に乗ってだらだら会場に向かうのも楽しかった。
そしてオープニングイベントで出たご飯が、野菜が、とにかく美味しくて驚きました。ピーマンもナスもトマトもしいたけも。この会場の中心である、木造建築の建物(昔は養蚕業に使われていたそう)は普段カフェもやってるそうですが、メニューがどれも美味しそうでありました。野菜のケーキがかなり気になる。絶対美味しいと思われます。
写真は斜面の家の石垣に群生していた多肉植物です。気持ち悪いものには思わずシャッターを向ける。それは私も友人Kさんも一緒でした。彼女は指を比較対象にして、この気持ち悪さを伝えようとしていました。えらい。見習おうと思いました。

このイベントで行われたO JUNさんのライブペインティングがすごい迫力でした。見ている時の緊張と、何だったんだ・・と云う気持ちと、Oさんの妙に似合うウエディングドレスと、終わった後に残された箱の姿が忘れられません。(見てない方には何の事だか・・という説明ですが)
ミヅマアートギャラリーで明後日から展示が始まるそうなので、観に行かねば!
そして江戸東京博物館の大正版画のやつもみたい。
あれもこれも、みたいものが目白押しです。さすが秋です。文化の日です。
ああ、おいもがたべたい。

PR

comment

三鷹にゃなかった

  • こちゃけ URL
  • 2009/10/27(火) 22:51
  • edit

簡単おつまみの本を探したけど,近所には無かったよー。
今度、大きい本屋さんに行ってみてくる♪

コラルにはあると思ったんだけどw

ほほー

  • なお 
  • 2009/10/28(水) 18:14
  • edit

探してくれてあんがとう!
そうかー。三鷹は、昔と同じなら3軒あるよね本屋さん。南口2コと北口にTSUTAYAが。駅ビルにも新たにできたのだっけ?
新大久保とかにはあるのだろうか…。
私は神保町の三省堂で見つけたよー。見つけ次第、平積みにしてってください!指令!

北口かー

  • こちゃけ URL
  • 2009/10/29(木) 02:17
  • edit

ツタヤ行ってなかった。
北口ってあんまり行かないのよねw

隊長!見つけたら平積みですね。イエッサー!!

無題

  • なお 
  • 2009/10/29(木) 23:52
  • edit

おっす。
よれしくさん!
TSUTAYAはそんなに本ないけど…ね…!

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

trackback

この記事にトラックバックする:

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]