忍者ブログ

ポン豆ヤ日記

このHPでもっとも更新されているコーナーです。

サンシャイン水族館へ行きました



マンボウです。
マンボウと言えばぼんやりと漂ってる姿を想像しますが、この日会ったマンボウはちょうどご飯の時間だったらしく、ガツガツ何かを食べていました。そのあと、ぬぼーっと漂ってましたが。

水族館ではその他にも



不気味な顔を見せるエイや



寝顔が殺人的にかわいいイカ三兄弟(手が二本、持ち上がってるのがさらにかわいい)



裏社会の香りを漂わせるタカアシガニの親分



毛布を持ってウロウロするカワウソ氏。(これもまた殺人的にかわいい)

などが顔を見せてくれました。ありがとうございます。
なんか写真を見返していたら夢のようです。ほんとにこんな世界が、ビルの屋上に存在するのか…。
しかしたどり着くまでに相当苦労しました。サンシャイン水族館。サンシャインビル自体がダンジョンです。
途中、アルタが出て来て、知らぬうちに新宿に迷い込んだかと、友人とささやき合いました。
池袋にもアルタがあるんですね。

その後、新美術館でやってる民族博物館の展示に行きました。池袋という街でエナジーを吸い取られ、クタクタになってしまい、友人に電車で椅子を譲られる程衰弱していましたが、みんぱくの収集品を観ているうちに元気を取り戻しました。
以前、フリーペーパーに描いた、「クラプ」というアフリカの魔除け人形に出会えて嬉しかったです。
コレ↓


ツイッターに全然アップしてませんが(意味ない!)、最近彫ったハンコたち。



一番右側のはんこは、尊敬するダンサーさんであり、俳優さんの、順子さんが、長年やっている「恥御殿」というレヴューショウの女体人文字はんこです。
恥御殿、スゴい名前ですね。
順子さんとは出会って10年近く経とうとしております。
その頃から始められてたと記憶してますが、エロチックとおかしみと少々の自虐が入り交じり、でも過剰ないやらしさをあまり感じない、そしてちゃんと歌や踊りで楽しませてくれる恥御殿。
そのバランス。
順子さんの人となりもあいまって、観に行くと必ず元気になれるし、なんか安心できます。
ちょうどいいチープ感というか…
なんかとにかく楽しくなるので、好きです。


最近、恥御殿バンドにコーラスで参加されてる山田参助さんは漫画家さんです。
参助さんは「泊」というバンドをやっていて、密かに好きだったので、なんだかミソカツ煮丼タルタルソースがけみたいな嬉しさです。

来る4月の29日に高円寺ショウボートにて「恥御殿GT」なるイベントが催されるとのことです。
私も行きたい。

ではでは。
たまに更新すると長くなるなあ〜

PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]